かまいたち山内、コロナ療養中は「麻雀アプリで全国3位」

2021.6.17 19:15

かまいたち・山内健司

(写真4枚)

お笑いコンビ・かまいたちによるバラエティ番組『かまいたちの知らんけど』(MBS)。濱家と山内が、新型コロナウイルスの療養時のエピソードを告白した。

2021年5月に感染が発表され、それぞれ療養していたかまいたち。自身のYouTubeチャンネル『かまいたたちチャンネル』では回復後に動画をアップし、感染対策には人一倍気を遣っていたことを明かしていた。今回の番組でも感染が判明したときのことを振りかえり、「ただただビックリして、周りの人が大丈夫かな」と不安を抱えていたことを吐露した。

療養時の状況についても言及し、10日間入院していたという濱家は「3日間くらい(の体温)は38.5~39.5度。5日目くらいから味覚と嗅覚がなくなった」と症状を告白。

一方、比較的症状が軽く自宅で療養していた山内は、「麻雀のアプリで1万円課金して全国3位になった」と独自の過ごし方を明かした。この模様は6月17日・夜11時56分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本