JO1の弟分・デビュー11人決定、駆け抜けたファン余韻浸る

2021.6.14 21:30

デビューが決定したメンバー11人(左上から時計回りに)藤牧京介、髙塚大夢、木村柾哉、田島将吾、尾崎匠海、後藤威尊、池﨑理人、松田迅、西洸人、許豊凡、佐野雄大

(写真13枚)

幅広い層から高い人気を誇る11人組ボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)を生んだサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(通称:日プ)。そのシーズン2の最終回が6月13日に生放送され、デビューする11人が決定した。

夢を持った101人の練習生のなかから、視聴者(国民プロデューサー)による投票で11人のデビューメンバーを決定する同オーディション。最終回となったこの日、「Gメッセ群馬」(群馬県高崎市)にてファイナルステージに進出した最終候補の練習生21人がパフォーマンスを披露し、生放送中にリアルタイムで投票がおこなわれた。

そしてデビューする11人が決定。木村柾哉、高塚大夢、田島将吾、藤牧京介、尾崎匠海、西洸人、松田迅、許豊凡、池崎理人、佐野雄大、後藤威尊が選ばれ、グループ名は「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2で出会った11人の僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)」という意味が込められた「INI(アイエヌアイ)」と発表。この日のツイッターやYahoo!リアルタイムのトレンドを席巻した。

すべての結果は国民プロデューサーの投票に懸かっているため、オーディション終盤に向けてファンによる各練習生への応援合戦は過熱。SNSでの布教だけでなく、街中の屋外広告や広告トラックで自身の1pick(推し)への投票を促すなど、夢のデビューに向け練習生とともに約4カ月間を駆け抜けてきたため、番組終了後もその熱は冷めやらず。「やっと実感してきた・・・おめでとう」「これからもずっと応援してる」「国プのみんな、お疲れさま・・・」など、一夜明けてもなお余韻を噛みしめているようだ。

「INI」の本格的な稼働は、2021年内にデビューシングルを発売。そしてプリントシール機の製造・販売をおこなう「フリュー」との広告契約が決定している。番組終了後に開設されたINIの公式ツイッターアカウントは早くもフォロワー20万人を突破しており、これからの活動に期待が寄せられている。

※高塚大夢の「高」ははしごだか、池崎理人の「崎」はたつさきが正式表記

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本