MARVEL「ガーディアンズ」がゲーム化、10月発売へ

2021.6.14 20:15

「MARVEL」映画のなかでも多大な人気を誇る『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の1シーン(c)MARVEL

(写真2枚)

ゲーム事業などをおこなう「スクエア・エニックス・ホールディングス」(本社:東京都新宿区)は6月14日、アクションアドベンチャーゲーム『Marvel's Guardians of the Galaxy』の発売を発表。「マーベル・エンターテインメント」(本社:ニューヨーク市)と共同制作の上、10月26日に発売される。

世界から人気を集める大人気コンテンツ「マーベル・コミックス」の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の世界観を元とした同ゲーム。2014年公開の映画版では、主人公らが破天荒に銀河を駆け巡る下品で爽快感のあるストーリーと、監督のジェームズ・ガンによる70〜80年代フューチャーの挿入歌が大きな人気を博した。

ゲーム化に際して現在公開されている情報では、完全新規のオリジナルストーリーで展開されるシングルプレイ専用のアクションアドベンチャーゲームとのこと。価格は通常版(パッケージ・デジタル)8800円など。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本