大阪・新今宮に、ラグジュアリー空間目指すホテル開業

2021.6.14 06:45

モノトーンで統一した客室

(写真4枚)

大阪・新今宮に宿泊施設「Willows Hotel 大阪新今宮」(大阪市浪速区)が、6月22日にプレオープン。9月10日に本格オープンを目指す。

運営するのは不動産デベロッパーとして、不動産開発・地方創生事業をおこなっている「日本ユニスト」(大阪市西区)。「ブランド名の柳(Willow)のように、枠にとらわれることなく柔軟な発想や遊び心で、ゲストの期待を越える価値ある滞在」を目指すという。

館内はラグジュアリー感とリラグゼーション感を演出するために、モノトーンで統一。ゴツゴツとした岩のようなデザインの壁、本の表紙を模したドアなどで遊び心も表現。

客室は、スタンダードからラグジュアリーまでの5タイプあり。2名1室で1泊8500円〜。場所は大阪メトロ動物園前駅から徒歩約3分、JR新今宮駅から徒歩約6分。

「Willows Hotel大阪新今宮」

2021年6月22日(火)プレオープン、2021年9月10日(金)グランドオープン予定
住所:大阪市浪速区恵美須東2−1-24

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本