Da−iCE・岩岡徹、モラハラ夫役に「他山の石となれば」

2021.6.14 19:15

エリートで家庭持ちの森和正を演じる、Da-iCE・岩岡徹 (C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

(写真2枚)

5人組ダンス&ボーカルグループ・Da−iCE(ダイス)のメンバー・岩岡徹が、新ドラマ『サレタガワのブルー』(MBS)に出演することが決定した。

グループでの活動はもちろん、持ち前の知性を活かしてクイズバラエティ番組などでも活躍する岩岡。そのほか、舞台や映画に出演したりと俳優業にも意欲的で、今回『サレタガワのブルー』では地上波連続ドラマに初挑戦する。

不倫を「シタガワ」と「サレタガワ」の壮絶な泥沼バトルを描く同作で、岩岡が演じるのは妻子がいるにもかかわらず不貞を働くモラハラ夫・森和正。役どころについて岩岡は、「監督と話し合いながらつくりあげていった森和正を観て、気分悪くイライラしていただけたらニヤリです」と言及。

「観てくださるみなさんにとって、この役が他山の石となれば幸いです」と締めくくった。初回は7月13日・深夜0時59分から、TBSでは深夜1時28分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本