南大阪・北花田の無印良品、地元「堺」愛満点にリニューアル

2021.6.10 06:45

リニューアルした「無印良品 イオンモール堺北花田」のフードコート

(写真4枚)

西日本最大級の品揃えを誇る「無印良品 イオンモール堺北花田」(堺市北区)が今春リニューアル。地元愛が爆発したフードコートが誕生し、「堺」の食材を生かしたグルメを幅広く味わえると話題だ。

2018年の開店以来、南大阪の青果や海鮮など産地直送の食料品を販売し、生産者との密な関係性を発揮してきた同店。今回のリニューアルでは「蒸」「茶」「糀」をキーワードに、地元・堺に根ざした3つのブースが新たに加わった。

行列を作る人気の「つぼ市製茶本舗」のかき氷がテイクアウトサイズで食べられるほか、手みやげにぴったりの豚まんから定食まで、新アイテムが続々登場。「おでかけが難しい時期ですが、堺の味を一気に味わえるとあってご好評をいただいています」(販促担当・徳永謙太郎さん)と、バイヤーたちも胸を張る。

蒸したての特製豚まん「蒸気茶楼 蒸’s」

「蒸気茶楼 蒸's」の蒸's特製豚まん。その場で蒸したてを味わえる
「蒸気茶楼 蒸’s」の蒸’s特製豚まん。その場で蒸したてを味わえる

地元の餃子専門店で修業した店長による、豚まんの新ブランド。看板商品の蒸’s特製豚まん1個230円は、もっちり&甘みのある生地が特徴で、新たにテイクアウトにぴったりのミニサイズ6個セット550円も登場。

堺の老舗とコラボ「つぼ市製茶本舗 NODATE」

「つぼ市製茶本舗 NODATE」の利休抹茶ミルクかき氷。堺刃物で削られたフワフワの氷を使用
「つぼ市製茶本舗 NODATE」の利休抹茶ミルクかき氷。堺刃物で削られたフワフワの氷を使用

1850年創業の製茶メーカー「つぼ市製茶本舗」(堺市堺区)による、お茶本来の味をしっかり生かしたドリンクやスイーツを販売。本店では行列必至の利休抹茶ミルクかき氷が、食べやすいミニサイズ500円でいただける。

糀づくしの定食「糀屋雨風」

「糀屋雨風」の雨風豚汁定食は、糀を使った小鉢が勢ぞろい
「糀屋雨風」の雨風豚汁定食は、糀を使った小鉢が勢ぞろい

甘酒や糀を使った発酵食品を手がける1869年創業の老舗「糀屋雨風」(堺市西区)。特製豚汁に糀を使った小鉢を合わせた雨風豚汁定食1000円や、粒入りの甘酒350円が評判。豚汁用味噌も新たに店頭で発売開始。

いずれのブースも食券制で、ほとんどのメニューがテイクアウトOK。買い物ついでにがっつり食事、さらにおやつや手みやげに・・・、「使い勝手抜群の新フードコート」と早くも評判になっている。

この「無印良品 イオンモール堺北花田」は、発売中のムック『南大阪の本』(発行:京阪神エルマガジン社)でも紹介。同ムックは、「無印良品」店内の堺もんコーナーやMUJI BOOKSでも購入可能だ。

「無印良品 イオンモール堺北花田」

住所:堺市北区東浅香山町4-1-12 イオンモール堺北花田1F
営業:10:00~20:00(当面の間)
電話:072-252-2444

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本