紫色の新作レッドブル、ファンが気になる味の正体判明

2021.6.7 16:15

今回新登場する「パープルエディション」。パッケージには「ミステリーマジック」と書かれている。

(写真2枚)

「レッドブル」(本社:東京都渋谷区)から6月8日に販売される「レッドブル パープルエディション」。そのフレーバーが7日に明かされた。

6月1日に「レッドブル」の公式ツイッターが新商品の発売を発表したが、パッケージの写真をシークレットに設定し、詳細を明かしていなかった。それに対しSNSでは、「いちごかな?」「オレンジだとおもう」「スイカ?」と予想合戦が繰り広げられていた。

その気になる新作「パープルエディション」のフレーバーは「巨峰」。海外では発売されていたが、日本では初めてとあって、SNSでは「待ってました!」「予想的中」とさまざまなコメントが寄せられている。

爽やかな夏にぴったりの味わいのパープルエディションは、数量限定で全国で販売される(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本