SNSで話題沸騰のRPGパーテーション、実は兵庫産だった

2021.6.3 20:15

「RPGパーテーション」(2万1000円)

(写真3枚)

「たたかう」「ぼうぎょ」など、ゲームあるあるな選択肢が描かれたRPG(ロールプレイングゲーム)パーテーション。今や日常で必須のパーテーションをゲーム風にアレンジし、「発想が天才」とツイッターで7.6万いいねもの話題を呼んでいるこの商品だが、実は兵庫県で生産されている。

販売をおこなっているのは、コスプレ用の武器造形などを手掛ける「匠工芸」(兵庫県高砂市)。2008年に開業し、「ものづくりを通して笑顔とワクワクとすごいを生みたい」と造形製作をはじめたという。

自ら武器屋商人に扮することもある代表・折井匠さんを含め、コスプレイヤーの従業員は3人。発想力が肝となっているアイテムの数々は、すべて社内コンペで決定しているそうだ。造形武器はもちろん、これまでに「集中線パーテーション」「魔方陣パーテーション」も発売しており、いずれもSNSで話題に火が付き300枚以上を販売している。

折井さんは、「私が幼少期のころにゲーム・アニメ・漫画で笑顔とワクワク感を感じたことがあり、ここに辿り着きました」と製作した経緯を話す。「RPGパーテーション」は2万1000円で、文字部分はカスタム可能。販売はオンラインストアにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本