高梨臨、不倫ドラマの妻役に「悲劇のエンタテインメントを」

2021.6.3 19:15

ドラマ『サレタガワのブルー』で不倫をされた妻・森梢を演じる高梨臨 (C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

(写真1枚)

7月13日からスタートする、俳優・犬飼貴丈&元乃木坂46・堀未央奈のW主演ドラマ『サレタガワのブルー』(MBS)。同ドラマで不倫をされた妻・森梢役として、女優・高梨臨の出演が決定した。

原作は、漫画アプリ『マンガMee』(著:セモトちか)にて連載中のコミック。堀演じる不倫した妻と、犬飼演じる絶望し復讐を決意する夫の、不倫を「シタガワ」と「サレタガワ」の壮絶なバトルで描くという。

高梨が演じるのは、藍子(堀)の不倫相手の妻役。ワンオペ育児に耐え続けてきた弱々しい専業主婦が、夫の不倫を機に息子と2人で生きることを決め、暢(犬飼)と協力関係を結び「シタガワ」を追い詰めていく。

これまでNHK連続テレビ小説『花子とアン』、大河ドラマ『西郷どん』などで好演してきた高梨。ドロドロの愛憎劇で反響を呼んだドラマ『不機嫌な果実』では、親友の夫と不倫する女性を魅惑的に演じるなど、幅広い役どころに挑戦している。

原作と台本を読んだ印象について高梨は、「コミカルさも感じるほど濃いキャラクターたちに笑ってしまいながらも、どんどん展開していく話に、夢中になって読み進めてしまいました」とコメント。

プライベートでは元日本代表のサッカー選手・槙野智章と2018年に結婚した高梨。「サレ妻」を演じることに「梢は(ストーリーのなかで)1番普通の感覚を持った人間。自分の子どものため、そして自分自身の幸せのために、どんどん強くなっていく梢の姿、そして、どんどん激しくなっていく悲劇のエンタテインメントをぜひ楽しんでいただきたいです」と意気込んだ。

初回は7月13日・深夜0時59分から、TBSでは深夜1時28分から放送される。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本