ステイケーションで女子力チャージ、大阪の中心で「非日常」旅

2021.6.10 19:45
  • 部屋に入るとオーダーしていたドレスがかかっていた!部屋に全て準備されているので、身軽にホテルに行けるのも魅力のひとつ
  • 黄色のドレスを着て、ホテル内を散策する先輩女性記者
  • ドレスを着て写真を撮れるスポットは館内にたくさん
  • ディナーは全部で8種のコース料理。黒米のリゾット(右上)鴨のロースト(左下)スイーツプレート(右下)
  • テーマは「手の届くラグジュアリー」。暮らしに馴染むアイテムが選ばれている
  • 朝食は和・洋の2種類から選べ、洋を選択。「朝食のお皿もかわいい・・・。」
  • ドレスに合わせたアクセサリーやバッグもレンタルできるので、トータルコーディネートが楽しめる
  • テラス(1F)は草花が多く気持ちの良い空間で、朝はもちろんディナー後のリラックスタイムにも最適
  • バーテンダーが食事に合うカクテル(緊急事態宣言中はノンアルコールカクテル)を作ってくれる(プラン外)
  • 多目的ルーム「Room 001」は「最高の身支度を整える場所」として、ランドリー、アイロン、靴磨きなど身支度に必要なものが揃う部屋
  • 多目的ルーム「Room 001」にはパフュームバーもあり、好みの香水と出会える場ともなっている
  • 多目的ルーム「Room 001」の読書コーナーには、担当者の「大阪をより近くに感じてもらいたい」という思いを込めて、大阪にまつわる本が並べられている
  • ゲストラウンジ(1F)にあるミニバーでは、「箕面ビール」「北新地ビール」から「能勢ジンジャーエール」など選りすぐりのドリンクが揃っていて、買って部屋で飲むことが可能
  • 照明と造りが印象的な、バーカウンター(2F)
  • ディナーは落ち着いた雰囲気のレストランで
  • 「アナゴのベニエ」
  • 「ホワイトアスパラガスのサラダ」
  • 「筋荒のポワレ」
  • ホテルの外観は、どこか海外を感じさせる雰囲気が漂う
  • 部屋に入るとオーダーしていたドレスがかかっていた!部屋に全て準備されているので、身軽にホテルに行けるのも魅力のひとつ
  • 黄色のドレスを着て、ホテル内を散策する先輩女性記者
  • ドレスを着て写真を撮れるスポットは館内にたくさん
  • ディナーは全部で8種のコース料理。黒米のリゾット(右上)鴨のロースト(左下)スイーツプレート(右下)
  • テーマは「手の届くラグジュアリー」。暮らしに馴染むアイテムが選ばれている
  • 朝食は和・洋の2種類から選べ、洋を選択。「朝食のお皿もかわいい・・・。」
  • ドレスに合わせたアクセサリーやバッグもレンタルできるので、トータルコーディネートが楽しめる
  • テラス(1F)は草花が多く気持ちの良い空間で、朝はもちろんディナー後のリラックスタイムにも最適
  • バーテンダーが食事に合うカクテル(緊急事態宣言中はノンアルコールカクテル)を作ってくれる(プラン外)
  • 多目的ルーム「Room 001」は「最高の身支度を整える場所」として、ランドリー、アイロン、靴磨きなど身支度に必要なものが揃う部屋
  • 多目的ルーム「Room 001」にはパフュームバーもあり、好みの香水と出会える場ともなっている
  • 多目的ルーム「Room 001」の読書コーナーには、担当者の「大阪をより近くに感じてもらいたい」という思いを込めて、大阪にまつわる本が並べられている
  • ゲストラウンジ(1F)にあるミニバーでは、「箕面ビール」「北新地ビール」から「能勢ジンジャーエール」など選りすぐりのドリンクが揃っていて、買って部屋で飲むことが可能
  • 照明と造りが印象的な、バーカウンター(2F)
  • ディナーは落ち着いた雰囲気のレストランで
  • 「アナゴのベニエ」
  • 「ホワイトアスパラガスのサラダ」
  • 「筋荒のポワレ」
  • ホテルの外観は、どこか海外を感じさせる雰囲気が漂う
(写真19枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本