ヨルシカ・suis、ピクサー作品の楽曲を担当「夏を感じて」

2021.6.1 06:45

『あの夏のルカ』は、6月18日より『ディズニープラス』で独占配信開始 (C) 2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

(写真2枚)

若い世代を中心に絶大な人気を誇る2人組ロックバンド・ヨルシカのボーカル、suis(スイ)が、ディズニー&ピクサーの最新作『あの夏のルカ』の日本版エンドソングを担当することが6月1日に発表された。

ボーカロイドプロデューサー・n−buna(ナブナ)とsuisからなるヨルシカ。物語性のある歌詞、どこか切なさを感じさせるメロディ、suisの透き通るような歌声で多くの人々を魅了し、2019年に発表された楽曲『だから僕は音楽を辞めた』は、YouTubeで総再生回数が1億回を超える大ヒットを記録した。

CMソングや映画主題歌に多く起用されるなど目覚ましい活躍を見せるヨルシカだが、suis単独名義での活動は今回が初めて。シーモンスターの少年・ルカのひと夏の冒険を描く『あの夏のルカ』の主題歌として、井上陽水の名曲『少年時代』をカバー。2019年に発売した井上のトリビュートアルバムにヨルシカ名義で参加したこともあり、井上の楽曲をカバーするのは今回で2度目となる。

主題歌に抜擢され、「とても光栄に思うと同時に、子どもの頃のようなわくわくを感じ、『今年の夏休みは去年とは違うことをしよう!』と浮足立つ小学生のような気持ちでした」とよろこびを語ったsuis。

「夏というものは、多くの人に平等に降り注ぎます。ルカたちの夏、それからみなさまそれぞれの夏を感じていただけたらうれしいです」と楽曲への思いを語った。『少年時代(あの夏のルカ ver.)』は6月2日より配信開始。

映画『あの夏のルカ』

6月18日(金)『ディズニープラス』で独占配信開始
監督:エンリコ・カサローザ
声の出演:阿部カノン、池田優斗 ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本