大阪で「ピエール・エルメ」の贅沢デザートコース開始

2021.5.26 19:30

苺のカッペリーニ、ベリーゼリー、ソルベ各種、チョコレートビスケットなど、さまざまなデザートが満喫できる

(写真4枚)

世界的人気のスイーツブランド「ピエール・エルメ・パリ」とホテル「W大阪」(大阪市中央区)によるデザートのコースが、5月26日からスタートした。

今年3月に日本初進出した同ホテル。そのカフェ「MIXup(ミックスアップ)」では、パティスリー界のピカソと名高いピエール・エルメによる同ブランドとともにスイーツを開発。今回のデザートコースは「CHEEKY(チーキー=生意気な、元気な)」と名付けられ、カウンターでパティシエが仕上げてくれる割烹スタイルを目指す。

ウェルカムドリンクから始まり、アートのような7種のソースとトッピングで味わうチョコレートケーキなどスイーツが6品、趣向を凝らしたバーガーとフレンチフライがお口直しの軽食として登場。コーヒーと紅茶はおかわり自由となっている(メニュー内容は季節によって変動)。

ピエール氏は「この特別なデザートコースを通じ、ゲストに独創的な味覚・感性・歓喜の世界を発見していただくことを、また、W大阪という大胆でエキサイティングなホテルのカルチャーの素晴らしさをさらに高めることを願っています」とコメントしている。料金は1人5310円(要予約)。朝11時半、昼1時半、3時半にコースがスタート。

「MIXup」

住所:大阪市中央区南船場4-1-3 W大阪1F
営業:11:00〜19:00(デザートコースは11:30〜、13:30〜、15:30〜)
電話:06-6484-5812(レストラン予約)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本