DISHやユニゾンら第2弾発表、大阪の夏フェス『ジャイガ』

2021.5.25 22:05

『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 20>21』第2弾出演アーティスト

(写真2枚)

大阪・舞洲で7月31日と8月1日の2日間にわたり開催される、野外音楽フェス『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 20>21』(通称ジャイガ)。5月25日、その第2弾出演アーティストが発表された。

先日発表された第1弾アーティスト20組に加え、今回発表されたのは、秋山黄色やDISH//、ビッケブランカ、緑黄色社会、Rin音、Nulbarich、04 Limited Sazabys、yama、UNISON SQUARE GARDENらフェスには欠かせないアーティストを中心に今勢いのある14組。

開催するにあたり主催者は、「運営方法に関してはお客さまへのさまざまなご理解・ご協力が必要となります。 出演者・スタッフ一同、開催時点での状況で最高に楽しんでいただける2日間をお届けします。どうか皆さまも最大限楽しめる準備をしていただき、会場でお会いしましょう」と呼びかけている。

会場は「舞洲スポーツアイランド特設会場」(大阪市此花区)で、チケットは1日券8800円(小学生4000円)、2日券が16000円(小学生8000円)。オフィシャルの2次先行申込は5月25日・夜10時から開始されている。

『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 20>21』

日程:2021年7月31日(土)・8月1日(日)
時間:9:30開場、11:00開演予定
会場:大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場
料金:1日券8800円(小学生4000円)、2日券16000円(小学生8000円)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本