現役高校生が創る「放課後カルピス」、今年はWEBドラマ

2021.5.25 19:45

現役高校生が制作協力した青春WEBドラマ「すべての恋は片思いからはじまるっぽい」

(写真12枚)

「アサヒ飲料」(本社:東京都墨田区)がプロデュースする高校生応援プロジェクト『放課後カルピス』。現役高校生が制作協力した青春WEBドラマが、6月8日から配信される。

『放課後カルピス』とは、2020年に設立された高校生の放課後を応援するプロジェクト。近年はコロナ禍で高校生も思うように学校生活を送れず、「放課後そのものが失われてしまいました」「部活動や発表など、友達と思い出を作る機会が減ってしまった」などという声が寄せられ、同プロジェクトが企画された。

2020年は生配信オンラインイベント『超放課後祭 Supported by 放課後カルピス』が開催され大きな反響を呼んだが、今年は「片思い」をテーマにした「放課後10分ドラマ」が放送されることに。

0監督には現役大学生でもある松本花奈を迎え、同ドラマのストーリーが作られる過程では現役高校生が企画会議などに参加して、普段の日常生活や片思いの経験、男女の友情は成立するか、など彼らのリアルな思いを聞いてストーリーに組み込んだそう。

同ドラマには速瀬愛をはじめとするネクストブレイクが期待される6人の高校生が出演し、今年も主題歌にはOfficial髭男dismの『パラボラ』が選ばれた。

WEBドラマは公式YouTubeチャンネルで、第1話が6月8日・夕方4時から配信される。『放課後カルピス』とコラボした夏限定パッケージ(全8種)の「カルピスウォーター」「カルピスソーダ」は6月8日より発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本