【5月24日】奈良県のコロナ新規陽性者は11人、2人が死亡

2021.5.24 19:00

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は5月24日、新型コロナウイルスの新規陽性者を11人確認したと発表。これで累計陽性者数は、7737人となった。

現在の入院および療養中の感染者数は前日比48人減となる461人で、入院・入所待機中、および自宅療養中の患者は前日比10人減の107人に。死亡は新たに2人確認され、累計死者数は106人となった。

また、4月8日に県が公表した「服部記念病院」(奈良県北葛城郡)でのクラスター(患者22人、職員11人が感染)も、再発防止策と感染者との最終接触から2週間の健康観察を経て終結。5月24日からすべての病院機能が再開されたと明かした。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本