貴重品満載の近鉄バファローズ特別展示、無料生配信決定

2021.5.22 06:15

特集展示「近鉄バファローズ 猛牛戦士たちの記憶」の貴重な展示品

(写真5枚)

野球の歴史と現在を紹介する「野球殿堂博物館」(東京都文京区)は、特集展示『近鉄バファローズ 猛牛戦士たちの記憶』を展示会場から公式ツイッターにて無料配信すると発表した。

1番から9番打者までがフルスイング、「いてまえ打線」の愛称で親しまれる一方、鈴木啓示、野茂英雄、岩隈久志といった日本球界を代表する投手を輩出し、個性派集団としてファンを魅了した同球団。2001年には、北川博敏が代打で登場しプロ野球史上初、代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームランでリーグ制覇を決めたシーンは、今もファンの間で語り継がれている。

今回は、展示会場となった同博物館イベントホールから生配信をおこない、展示物を紹介するほか、配信中に投稿された展示に関する質問に答えていくという。

名将仰木彬監督の1989年優勝記念帽子(サイン入り)やジャンパーが目玉として出品されているほか、北川博敏が着用していた当時のユニホーム、野茂英雄の使用グラブや近鉄パールス球団期などが展示されている。配信は5月23日・昼11時ごろ開始予定で、同博物館のツイッタータイムライン上で視聴可能。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本