山里&若林による伝説「たりないふたり」、解散ライブを生配信

2021.5.19 20:45

5月31日、一夜限りの新作漫才ライブ『明日のたりないふたり』を開催

(写真3枚)

お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太と、オードリー若林正恭による漫才ユニット「たりないふたり」が5月31日、 一夜限りの新作漫才ライブ『明日のたりないふたり』を、オンラインで生配信する。

漫才ユニット「たりないふたり」は2009年、「コンビではなく、個人で新たな自分の一面を披露したい」と企画されたお笑いライブ『潜在異色』で生まれ、2012年『たりないふたり』、2014年『もっとたりないふたり』として日本テレビ系で番組化。人見知りで社交性・恋愛・社会性の「たりない」ふたりが、毎回さまざまなテーマを元に、各々の「たりない」部分を暴露し、漫才に落とし込んで披露している。

2019年に開催したライブ『さよならたりないふたり~みなとみらいであいましょう~』では、ライブ・ビューイングはお笑いライブ史上最高館数の53館、約1万5000人を動員し、大きな話題となった。翌年からは日本テレビ系にて『たりないふたり2020~春夏秋冬~』と題し、季節ごとに特番を放送している。

冬に新作漫才を披露することを目標に放送を続けたが、秋に2人の間で亀裂が発生。互いにパーソナリティを務めるラジオ番組を巻き込む場外乱闘まで勃発する事態となった。そんな大きな仲違いを経て今回、2人が初めてユニットを組みライブを開催した聖地・下北沢にて、渾身の漫才を披露&生配信する。

併せて、今回をもって解散することも発表。山里は自身のTwitterで「12年前、この終わり方はまったく想像してなかったと思います。みんなと未来を見届けてもらった山里、思うところは色々あると思います、とにかく「たりないふたり」のすべてを持って、センターマイクまでいかせていただきます」と意気込みを述べた。

視聴チケットは5月18日・正午より「FANY ONLINE TICKET」ほかオンラインにて発売。5月31日・夕方6時半から生配信される(約2時間予定、見逃し配信あり)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本