大阪・新型コロナで新たに33人が死亡、重症者は40人

2021.5.18 20:45

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は18日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに509人確認したと発表。累計陽性者数は9万5666人。また、新たに33人の死亡が確認され、累計死者数は2014人となった。

新規陽性者数は、前日比プラス127人となり再び増加したが、前週火曜日と比べるとマイナス465人と減少傾向。市町村別にみると、大阪市234人で最多、続いて堺市35人、東大阪市27人だった。

また、この日判明した重症者は40人、5月では2日(41人)に次ぐ多さ。今もなお、医療提供体制はひっ迫しており、今後の死亡者増加が懸念される。1日あたりの死亡者は、前日比プラス10人で高止まりとなっており、大阪府は依然として厳しい状況だ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本