【5月16日】奈良県、新型コロナ新規陽性者は66人

2021.5.16 20:45

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は16日、新型コロナウイルスの新規陽性者を66人確認したと発表。また、新たに1人の死亡も確認され、累計死者数は98人となった。

通勤や通学で大阪に通う人も多い奈良県。隣接する大阪府では16日、新たに620人の陽性者が確認され、医療体制も逼迫。奈良県の陽性者は、県外由来の1次感染のうち、4分の3が大阪由来となっていることから、県では大阪市内での飲食・カラオケの自粛を促している。

また、重症対応病床の占有率は69%(空き10床)、入院病床は69%(空き125床)。宿泊療養は46%(空き299室)と、やや落ち着きを取り戻しつつあるが、まだまだ高い水準となっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本