柴咲コウ、『クルエラ』楽曲に「意志の強さ、表れを感じた」

2021.5.21 06:15

クルエラ役をつとめる女優・柴咲コウ (C) 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

(写真2枚)

映画『クルエラ』の日本版声優をつとめる女優・柴咲コウが、同作のエンドソングを担当することが決定。あわせて、楽曲の一部を収録した予告映像が解禁された。

名作『101匹わんちゃん』に登場し、ディズニー史上もっとも悪名高いヴィラン(悪役)として絶大な人気を誇るクルエラ。同作では、復讐心からヴィランに変貌した彼女を、映画『ラ・ラ・ランド』で注目を集めた女優、エマ・ストーンが演じる。

エンドソング『コール・ミー・クルエラ』は、ダークで妖艶なミュージックに、歌手としても高い評価を得る柴咲の深みのある声が加わったことで、したたかで圧倒的存在感を放つクルエラを表した楽曲。楽曲について柴咲は、「この楽曲からクルエラの持つ意志の強さ、表れを感じました」とコメントしている

また解禁された映像には、楽曲内のセリフパートも収録。同パートについて柴咲は、「クルエラの強さを秘めている部分だと思います。それが過剰になりすぎないように、クルエラが自身を客観的に見据えているような雰囲気を大切にしました」と思いを語った。

同作は5月27日より全国の劇場で公開されるほか、同月28日から『ディズニープラス』にてプレミアアクセス(有料)で配信される。

映画『クルエラ』

2021年5月27日(木)映画館&5月28日(金)ディズニープラス プレミア アクセス公開
監督:クレイグ・ギレスピー
出演:エマ・ストーン、エマ・トンプソン、マーク・ストロング ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

※プレミア アクセスは追加支払いが必要です。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本