朝ドラおちょやんで再び注目、「松竹新喜劇」の名作が無料配信

2021.5.14 18:45

松竹新喜劇 人気の人情喜劇『愚兄愚弟』

(写真1枚)

連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)のヒロイン・千代のモデルとなった浪花千栄子が在籍していたことで、あらためて注目を集めている「松竹新喜劇」。その代表作のひとつ『愚兄愚弟』が5月14日から、松竹の公式YouTubeチャンネルにて期間限定で無料配信された。

コロナの影響で全国の劇場が閉鎖された2020年のGW、人気公演『お祭り提灯』の無料配信をおこなった同劇団。当時その反響は大きく、劇団は自宅で気軽に喜劇を楽しめる配信事業を強化してきたという。

1年が経った今、再び休業を余儀なくされている大阪の劇場。「松竹新喜劇がもう一度大阪・道頓堀に帰るまでの間、お客さまに少しでも笑っていただければ」と願いを込め、家族愛を描いた名作『愚兄愚弟』を無料配信することとなった。

昭和27年7月、大阪市中央区にあった劇場「中座」で初演され、その後、藤山寛美の当たり役に。いがみ合いながらも強く結ばれている兄弟の絆が胸にしみる物語で、当日の演目を来場者が選ぶ「リクエスト公演」で最もリクエストの多かった作品だったという。

配信されるのは2014年11月に「大阪松竹座」で上演された『愚兄愚弟』の舞台映像。『おちょやん』 に映画撮影所の守衛役で出演した渋谷天外(三代目)をはじめ、ヒロイン・千代と同じ劇団で芝居をしていた小山田正憲役の曽我廼家寛太郎も出演している。配信期間は5月23日・夜11時まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本