大阪の新規陽性者は761人、陽性率は4.3%で減少傾向か

2021.5.13 21:30

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は13日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに761人確認したと発表(累計陽性者数は9万2794人)。また、新たに33人の死亡が確認され、累計死者数は1868人となった。

この日の検査数は1万7530件。陽性率は4.3%で前日比1.5%減、週平均の6.2%も下回った。1日あたりの重症者は28人(前日比1人減)、現在入院治療中の重症者は381人で重症病床使用率は94.6%。

ネット上では「ピークアウトしたのかな?」「減少傾向?」「ようやく収まってきそう」などの声が上がっているが、吉村知事は12日のツイッターで「ピークアウトしたとは思っていない」との考えを示し、引き続き警戒を緩めないよう府民に呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本