銀シャリ&ジャルジャル、本格サスペンス映画制作に挑戦

2021.5.14 20:15

5月14日・深夜1時59分より放送される『銀シャリ&ジャルジャルで映画とってもろてん 全鰻監督(ぜんうかんとく) 鰻を止めるな!』(C)ABCテレビ

(写真7枚)

『M-1』王者・銀シャリと『キングオブコント』王者・ジャルジャルが、ショートムービーに挑む、バラエティ特番『銀シャリ&ジャルジャルで映画とってもろてん 全鰻監督(ぜんうかんとく) 鰻を止めるな!』(ABCテレビ)が、5月14日に放送される。

NSC25期生で同期の銀シャリとジャルジャル。プライベートでも親交の深い2組が、2022年の『沖縄国際映画祭』出品を目指し、銀シャリ・鰻和弘の監督兼演出のもと、本格サスペンス映画制作に挑む姿に密着する。

今回制作するのは、刑事3人の活躍を描いた本格サスペンス映画。監督の鰻は、「最近の映画は台本通りにちゃんとやりすぎ!」と、これまでにない「インスピレーション映画」の制作に取り掛かると宣言する。いわく、撮影をおこなう前の段階では事件の真犯人を決めておらず、撮影を進める過程で決めていく画期的な映画だという。

さっそく、刑事部⻑役の銀シャリ・橋本と先輩刑事役のジャルジャル・福徳が雑談をしているところに、ジャルジャル・後藤演じる新米刑事が入ってくるシーンから撮影することに。指示通りに奮闘する橋本と福徳をよそに、「下手やな、自分ら」「なんや思ってんねん、映画を」と鰻監督が激高し何度も撮り直しするハメに。

続いてストーリーの肝となる殺人現場を撮影し、その後も場所を変えてシーンを撮り進めていく鰻。容疑者を追い詰めるシーンでは、なぜか素手でやり合った挙句に拳銃を奪われてしまう後藤、容疑者をやすやすと取り逃がす福徳、鰻監督の指示通りにセリフをオウム返しする橋本・・・三者三様の名(迷?)演技が光る。この模様は5月14日・深夜1時59分より放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本