「北欧の巣ごもり」提案、阪急の人気フェアがオンライン開催

2021.5.16 07:15

北欧のテキスタイルを使った雑貨など、暮らしを彩るアイテムを提案

(写真9枚)

スウェーデン、フィンランドなどの暮らしの雑貨や食材などが集結する人気催事『北欧フェア』を、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)がオンライン限定で5月18日からスタートする。

北欧の夏至祭をイメージして開催される同催事は、2020年に引き続き今年も会場での開催は中止に。コロナ禍でおうち時間が続くため、冬が長く寒い北欧での「巣篭もり生活」をテーマに企画された。

天然素材を使い手作業でブレンドされるスウェーデンの紅茶「ザ・ティー・センターオブストックホルム」、フィンランドの最古のガラス工房「ヌータヤルヴィ・グラス・ヴィレッジ」、食卓が色鮮やかに彩られるテーブルクロスなどを展開する「ヒルダヒルダ」など、おうち時間を充実させてくれるような人気ブランドがそろう。

また、北欧の人々の考えが反映された、野菜やハーブが気軽に育てられる「水耕栽培ステーション」、サトウキビ由来のバイオプラスチックを使って丸洗いできる「ヒンザ」のエコバッグなどもラインアップ。オンラインでの販売期間は5月18日・夕方6時から31日まで。

『北欧フェア2021』

期間:2021年5月18日(火)・18:00〜30日(日)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本