関西の百貨店、大阪と京都・神戸で12日から対応に差

2021.5.12 06:15

大丸心斎橋店

(写真1枚)

関西の百貨店が、5月31日までの緊急事態宣言延長を受けて営業体制を変更。5月12日から、大阪は引き続き一部売場のみとなるが、京都・神戸は平日に限って全館営業する。

4月23日に政府から発出された緊急事態宣言および都府県知事の要請を受けて、売場の拡大、営業時間を変更している各百貨店。大阪では食料品売場に加え、生活必需品(化粧品・婦人服など)売場を営業する施設もあるが、基本的には引き続き全館臨時休業となる。

一方、「ジェイアール京都伊勢丹」「大丸京都店」「大丸神戸店」などは、平日は全館営業、土日は食料品と一部婦人雑貨のみの営業となる。

「大丸松坂屋百貨店」は、「生活インフラとしてのお客さまのご要望も多く、休業が長引くことになれば、季節性のある商材を適正な価格で販売する機会を逸するなど、お取引先さまの経営に与える影響も懸念されます。感染拡大の防止と、お客さまとお取引先さまをつなぐ『場』としての百貨店の役割・責任について、熟慮を重ねてまいりました」と、今回の対応についてコメントしている。

いずれも、5月12日からの変更となるが、状況によって変更の場合あり。各百貨店の売場・営業時間に関しては各公式サイトにて。

●阪急うめだ本店
平日11時〜19時、土日祝11時〜18時《食料品、1化粧品、婦人服飾雑貨のみ》

●神戸阪急
平日10〜19時《全館(新館2階レストランは個別)》、土日10時〜19時《食料品のみ》

●阪神梅田本店
平日11時〜19時、土日祝11時〜18時《食料品、化粧品、婦人服飾雑貨のみ》

●大丸梅田店・大丸心斎橋店
11時〜19時《食料品、化粧品、一部婦人洋品のみ》

●大丸京都店・大丸神戸店
平日10時〜19時《全館営業》、土日10時〜19時《食料品、化粧品のみ》

●高島屋大阪店
10時〜19時《食料品売場のみ》

●高島屋京都店
平日10時〜19時《全館営業》、土日10時〜19時《食料品・一部生活必需品のみ》

●あべのハルカス近鉄本店・近鉄百貨店上本町店
10時〜20時《食料品、化粧品・一部婦人洋品雑貨のみ》

●ジェイアール京都伊勢丹
平日10時〜19時(レストランは〜20時)《全館営業》、土日10時〜19時《食料品、化粧品、一部雑貨のみ》

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本