Cocomiのフルートも、『漁港の肉子ちゃん』動画が公開

2021.5.11 18:45

「劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』オリジナル・サウンドトラック」 (2750円)

(写真3枚)

お笑いタレント・明石家さんまがプロデュースする劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』のオリジナルサウンドトラックCDが6月9日に発売。それに先駆け、フルートで参加するCocomiのメイキング映像が公開された。

情に厚くてすぐ男にだまされる肉子ちゃんと、その小学5年の娘・キクコを中心に、漁港で暮らす人々との関わりを描く同作。声優陣には、さんまの元妻で女優の大竹しのぶ(肉子ちゃん)、木村拓哉・工藤静香夫妻の長女でモデルのCocomi(キクコ)、人気アニメ『鬼滅の刃』で主人公役を演じた花江夏樹(二宮)たちが名を連ねる。

劇伴は、映画『思い出のマーニー』などの音楽家・村松崇継が手がけ、村松からの提案でフルート奏者でもあるCocomiも参加。今回公開された動画では、劇伴のなかの1曲『ゆっくり家族になっていく』をCocomiがフルートで奏でる姿が収録されている。

Cocomiは、「もともと村松さんの『Earth』というフルートとピアノのための作品がとても好きで、いつも聴いていたので、今回オファーをいただいてとてもうれしかったです。曲を聴いてシーンがフラッシュバックするぐらい、音楽と映像がマッチして、心にグッとくるなと思いました。すごく自分の好みの曲だったので演奏していて楽しかったです」と収録を振りかえった。

サウンドトラックCDには劇伴のほか、4人組ユニット・GReeeeNが書き下ろしたエンディング曲『たけてん』など全21曲が収録される。「劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』オリジナル・サウンドトラック」は2750円。映画は6月11日に公開される。

劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』

2021年6月11日(金)全国ロードショー
企画・プロデュース:明石家さんま
監督:渡辺 歩
声の出演:大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹
配給:アスミック・エース

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本