神戸・イニエスタ選手、明日11日に「重要記者会見」

2021.5.10 20:45

ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手(写真は『第13回ベスト・ファーザー賞 in 関西』受賞時のもの)

(写真1枚)

Jリーグ・ヴィッセル神戸は10日、所属するアンドレス・イニエスタ選手に関する重要記者会見をクラブの公式YouTubeチャンネルにて11日に生配信すると発表した。

イニエスタ選手は2002年から2018年まで、スペインの名門・バルセロナでプレー。9度のリーグ優勝や4度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝など、バルサ黄金時代の立役者のひとりとなり、スペイン代表としてもW杯を制覇。世界屈指のプレイヤーとして、その名を轟かせた。

2018年夏には、バルセロナからヴィッセル神戸に完全移籍。キャプテンに就任した2019年の天皇杯では、クラブ初の優勝に貢献し、2020年のAFCチャンピオンズリーグでは、初出場のチームを決勝トーナメント進出に導いた。しかし、準々決勝の水原戦で怪我が悪化し、長期離脱。5月1日のJリーグ・広島戦で142日ぶりに復帰を果たしたばかりだった。

会見当日の5月11日は、イニエスタ選手の37歳の誕生日。神戸との契約は2021年までで、クラブが記者会見を予告するのはダビド・ビジャ選手(元スペイン代表)の引退会見以来となるだけに、サッカーファンからの注目が集まっている。会見は、5月11日・昼2時からの予定。

写真/上地智

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本