阪神タイガース、規制緩和で12日から有観客試合開催へ

2021.5.8 19:00

「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)

(写真1枚)

阪神タイガースは8日、緊急事態宣言期間の延長と、催物の開催制限に関する一部緩和が発表されたことに伴い、5月12日の対中日戦から5月27日の対ロッテ戦の8試合(阪神主催)は、政府及び自治体の方針のもと、有観客で開催すると発表した。

すでに発売済みの年間予約席のみ有効として開催され、公式ファンクラブ会員への先行発売や、一般発売(車椅子席含む)は実施されない。

有観客の対象試合は、5月12日、13日対中日戦、18日~20日対ヤクルト戦、25日~27日対ロッテ戦で、5月11日の対中日戦は無観客となる。また、球場内におけるアルコール飲料の販売はおこなわない。

なお、今後の政府方針等により、催物開催における入場者数制限の更なる緩和が実施された場合は、入場券の発売再開を予定しているという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本