大阪府、新型コロナ死亡者が50人に「医療、逼迫ではなく崩壊」

2021.5.7 21:15

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

緊急事態宣言の延長が5月末まで決定した7日、大阪府は新型コロナウイルスの陽性者を新たに1005人確認したと発表。5月2日以来となる、1000人台となった。

重症病床使用率が100%を超え、すでに医療崩壊状態となっている大阪府。この日の検査数は1万484件で、陽性率は9.6%。感染源不明者は前週に比べて減少しているものの、それでも392人と依然高い数字となっている。

また、この日は過去最多となる1日あたり50人の死亡が判明。SNSでは、「医療、逼迫ではなく崩壊だ」「コロナやばい。もう外出れない」「百貨店勤務ですが、怖いです」という不安の声が散見される一方、「吉村さん、大阪もう危険すぎます!」「保証もしないで 要請だけでは生活できません」と、府民のフラストレーションもピークに達してる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本