自粛で『闇金ウシジマくん』も再燃、YouTube公開も

2021.4.27 20:45

『闇金ウシジマくん』の実写版が、動画配信サービス「dTV」でランキング入りするなど注目を集めている

(写真2枚)

悪徳金融会社社長・丑嶋馨と、彼に関わる仲間・客・ヤクザなどのストーリーをリアルに描いたコミック『闇金ウシジマくん』(発刊:小学館)。その実写版が、動画配信サービス「dTV」でランキング入りするなど注目を集めている。

主演・山田孝之をはじめ、綾野剛、菅田将暉など豪華俳優陣が出演する同作。残忍な展開が目を惹く一方、独特のテンポで交わされる丑嶋(山田孝之)らの会話にクスッとしてしまうシーンも多々あり、中毒性のある作品となっている。

そんな同作が、「dTV」の国内ドラマ視聴ランキングTOP100のうち、20位・21位・23位に登場。そのほかにも、2008年放送「ブラッディ・マンデイ シーズン1」やなど、自粛期間の影響を受けて人気ドラマ再視聴の傾向がみられる。

また、同作がドラマ版シーズン1放映から約11年越しの再燃となった要因には、同作のスピンオフ漫画とお笑い芸人・かまいたちのコラボ漫画『闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説 かまいたち君編』(発刊:小学館、1月25日発売)の発刊などが影響しているようだ。

この好評を受け、「dTV」の公式YouTubeチャンネルでは、同作でも屈指の人気を誇る『スーパータクシーくん編』(1〜4話・全8話)の無料公開を5月16日まで実施。エピソードの軸となるタクシー運転手を秋山竜次(ロバート)が務める。詳しくは、公式YouTubeにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本