大泉洋「大人になりきれない、あの番組が悪いんだ!」

2021.4.9 20:30

舞台挨拶に登壇した大泉洋(9日・大阪市内)

(写真6枚)

俳優・大泉洋が主演をつとめる映画『騙し絵の牙』の舞台挨拶が、4月9日に大阪市内でおこなわれ、大泉と吉田大八監督が登壇。数日前に誕生日を迎えた大泉が抱負を語った。

4月3日に誕生日を迎え48歳になった大泉。サプライズで吉田監督から花束が贈呈され、大泉は「ありがとうございます! いいんですか、僕ばっかり」と照れ笑い。

48歳の抱負について尋ねられると、「48歳にもなると大概の人は大人になるわけですけども、私はなかなか大人になりきれない。今年こそはかっこいい大人になろうと思います」と意気込みを語った。

続け自身が出演する、ゆるく自由な深夜バラエティ番組を挙げ、「『水曜どうでしょう』辞めます! あの番組に出てるからダメなんだ! (今まで)ありがとうございました!」と声を上げ、会場の笑いを誘った。

同作は、窮地に立たされた大手出版社を舞台に、騙し合いバトルをコミカルに描いた「逆転連発エンタテインメント」。3月26日より全国の劇場で公開中。

映画『騙し絵の牙』

2021年3月26日(金)より全国の劇場で公開中
監督:吉田大八
出演:大泉洋、松岡茉優、佐藤浩市ほか
配給:松竹

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本