国分太一、スタートアップに意気込み「起業がゴールではない」

2021.4.16 06:15

会見をおこなった国分太一〈写真提供:MBS〉

(写真3枚)

「株式会社 TOKIO」の副社長・国分太一がMCをつとめる新番組『TOKIOテラス』のリモート記者会見が4月8日に開催。国分が新たな試みへの意気込みを語った。

同番組は、新たに起業した「スタートアップ企業」を応援するというもの。国分自身も、今年4月よりTOKIOのメンバー・城島と松岡とともに起業。「なんでもつくろう!」を事業コンセプトに、さまざまな企業と共同し、モノ作りを通じて世間へ発信していくという。

起業を振りかえり、国分は「会社を立ち上げることは大変だと分かっていたんですが、その10倍くらい大変でした(笑)」と苦笑。「けど、味わったことのない大変さが楽しくもあり、計算していないところでみなさんが話題を作ってくれたりもあったので、会社を立ち上げてよかったです」と、出だしは好調だと明かした。

今後の意気込みについては、「起業がゴールではなく、これから会社としてどうやっていろんな企業さんとタッグを組んで仕事していくか。本気で会社作ったんだなって思わせることが重要だと思うので、番組で学んでいることを経験に変えていきたい」と、真剣な面持ちで熱意を持って語った。

『TOKIOテラス』は4月18日・深夜1時20分より、月に1度レギュラー番組として放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本