奈良で過去最多の陽性者、県庁内クラスターも計27人に

2021.4.7 22:00

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は7日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに85人確認したと発表。1日あたりの新規陽性者としては、3日連続で過去最多となった。

5日の67人、6日の79人をさらに上まわる、85人の新規陽性者が判明した奈良県。重症対応病床は現時点では占有率23%だが、入院病床の占有率は62%と、じわじわと医療現場をひっ迫しつつある。

また、5日に発表された奈良県庁本庁舎内で発生したクラスターで、新たに2人の陽性者を確認。これで合計27人の職員が陽性となった。県は施設内の消毒や出入口の一部閉鎖のほか、新たにエレベーターの定員を5人にし、会話の自粛依頼文を掲示した。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本