大阪の人気フルーツ専門店がかわいく刷新、新メニューも

2021.4.2 12:15

ナチュラルテイストのイートインスペース。女性の1人客が多い

(写真14枚)

大阪で3代・100年続く、かき氷やフルーツゼリーで大人気の「フルーツガーデン山口果物」(大阪市中央区)。2月26日のリニューアルを機に、限定や新メニューが登場している。

「ライフスタイルにもっと果物を!」というコンセプトで、毎日新鮮な果物を仕入れ、カフェメニューや贈答品などが人気の同店。今回のリノベーションで、物販スペースとカフェスペースの間仕切りをなくし、白と木調を基調としたナチュラルな雰囲気に。

「お店の老朽化とコロナウイルス感染予防対策もあって内装をリニューアルしました。テーブル席がメインだったカフェスペースも壁に面したカウンター席を設け、席数も減らしました」と話すのは店長・山口直克さん。これまで以上に、若い女性客が入りやすい雰囲気作りも意識したという。

「オーダーしたカフェメニューを待つあいだに、フルーツの並ぶ棚やショーケースを眺めやすくなった」とさっそく好評で、「カフェメニューだけがお目当てだったお客さまが、『おいしかったから』とフルーツを買って帰ってくださるようになった気がします」とマネージャーの手塚章元さん。

カフェでは、これまではテイクアウト限定だった人気のフルーツサンドがイートインで楽しめるほか、新メニューのかき氷も「バナナキャラメルかき氷」(900円)と「フルーツMIXかき氷」(980円)の2種類が登場。また月替りのパフェとして4月20日頃まで「日向夏パフェ」も。

コロナ禍でお休み中となっている果物の学びイベント『フルーツ大学』や『フルーツ小学校』、フルーツの体験型講習会なども、今後は感染対策をしつつ開催予定。営業は朝10時〜夜7時。

取材・文/いなだみほ

「フルーツガーデン山口果物」

住所:大阪市中央区上本町西2-1-9 宏栄ビル1F
営業:10:00~19:00(LO18:30)不定休 
電話:06-6191-6450

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本