大阪のショップ&ジム、おしゃれに「健康と環境」を提案

2021.4.18 12:45

店内は白とグレーをベースにした無機質な空間に

(写真13枚)

堀江公園近くにショップ&ジム「Fav_Our_Planet(ファヴ アワ プラネット)」が3月2日オープン。環境と健康をテーマとしたアイテムがそろい、SNSと口コミで注目が高まっている。

「スタイリッシュすぎて業態が分からない」と客からいわれるそうだが、オープンから1カ月間で、購買率70%近くという同店を手がけるのは、輸入代理店「アルコインターナショナル」(大阪市中央区)。同社のコンセプトである「地球を、たのしくする。」に通じるアイテムを旗艦店として紹介する。

「うちが扱うブランドは個性も主張も強い商品が多いんですが、どれも『環境』と『健康』というカテゴリーに当てはまるものばかり。だからこそ単に素敵なものを並べるのではなく、テーマ性をもたせたかった」と、降幡昌弘代表取締役は話す。

主にアメリカからサステナブルでユニークなブランドをそろえ、断熱ステンレスボトルブランド「Hydro Flask(R)(ハイドロ フラスク)」、残布を使ったアウトドアブランド「Cotopaxi(コトパクシ)」、再生ポリエステル繊維を使ったタオル「NOMADIX(ノマディックス)」など、本国では実績のある12ブランドをそろえる。

デザイン性も機能も重視し、シューズブランド「OOFOS(R)(ウーフォス)」は、スポーツ後やよく歩いた日など、足への負担を軽減し、リカバリーを目的とする靴。土踏まずに心地よくフィットし、包み込まれるような履き心地が特徴だ。また、同じ視点からセレクトした食品やドリンクもスタンバイ。こちらは添加物に頼らない国産のブランドが揃う。

2階はパーソナル形式のコンディショニングジム。「病院へ行く方を一人でも減らす」というゴールを掲げ、個人個人の不調を防ぐためのトレーニングや食事法を提案する。入会金15000円、パーソナルトレーニング6500円/60分(非会員の場合8000円)、体験レッスン3000円(いずれも予約制)。

「モノ(商品)と、コト(ジム)が融合した空間で、日々を見直すきっかけや気づきを提供できれば」と、降幡さん。営業は1階のショップが12時~(土日祝朝11時~)、2階のジムは朝10時~、いずれも夜8時まで。

取材・文・写真/天見真里子

「Fav_Our_Planet」

2020年3月2日(火)オープン
住所:大阪市西区北堀江1-3-12 1・2F
営業:1F…12:00~20:00(土日祝11:00~)
2F…10:00~20:00 月曜休
電話:06-6563-9400

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本