速水もこみちの怪演再び、人形愛好者のワケありエリート課長に

2021.3.31 17:45

人形愛好家・富澤課長と演じる速水もこみち(C)ABCテレビ

(写真5枚)

電子書籍では2300万ダウンロードを突破した人気コミック『結婚できないにはワケがある。』のドラマ化が決定し、その主要キャストが発表された。

漫画家・邑咲奇による同作は、人形愛好者である完璧な男と結婚したい女のワケありラブストーリー。2020年に放送のドラマ『この男は人生最大の過ちです』(ABCテレビ)で、奴隷願望のあるドM社長を怪演した速水もこみちが、今回はワケありエリート課長として帰ってくる。

出演が決まった速水は、「元々読んでいた原作なのでお話をいただけて本当にうれしい。 前回とはまた一味違った『クセ』のある上司を演じられるのが楽しみです」と意気込みを語った。

『この男は人生最大の過ちです』に続く、「クセが強すぎるイケメン上司シリーズ第2弾」として期待される同作。速水演じる課長に恋に落ち、奇妙な恋の渦中に飛び込んでしまうヒロインは、若月佑美が演じる。初回放送は、4月18日・夜11時55分からABCテレビにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本