新しい働き方を体現、ラランド・サーヤやガチャピンら選出

2021.3.30 20:45

『PERSOL Work-Style AWARD 2021〜はたらいて、笑おう』受賞者と、「PERSOL」水田社長

(写真5枚)

総合人材サービス「PERSOL」(東京都港区)主催の『PERSOL Work-Style AWARD 2021〜はたらいて、笑おう』の授賞式が3月30日、オンラインにておこなわれた。

同アワードは、時代に合わせた新しい働き方をもっとも体現した人を「PERSOL」が選出。8つの部門にわけられ、「キャラクター部門」にはガチャピン、「著名人部門」にはお笑いコンビ・ラランドのサーヤが受賞した。

会社員とお笑い芸人という二足の草鞋で活動し、注目を浴びるサーヤは「会社員と芸人を継続してやっていくと決断した当初は、まだ世間は副業やパラレルワークに対して向かい風という実感がありました。最近になって私のワークスタイルに注目していだけるようになり、本当に時代が変わったなと体感しています。こういった賞をもらい、今の追い風が加速していけばいいなと思います」と期待を込めた。

近年はYouTubeクリエーターとしても活躍の場を広げ、ダンスや料理など日々さまざまな動画制作にチャレンジしているガチャピン。受賞をうけ、「YouTubeや番組を見てくれたお友だちからのメッセージで、目の前のことを心をこめてやっていけばいいんだと改めて思いました。僕だからできることをこれからもみんなに届けていきたい」とコメント。

そのほか、「アクティブシニア部門」に伊藤久夫さん、「パラレルキャリア部門」に行武亜沙美さん、「グローバルチャレンジ部門」に鬼島一彦さん、「ネクストキャリア部門」に三原菜央さん、「ダイバーシティ部門」に海音さん、「ふるさと貢献部門」に秋元里奈さんが受賞した。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本