京都に「ポケふた」登場、金・銀ポケモンが街を彩る

2021.3.31 20:15

ポケットモンスター』のキャラクターが描かれたマンホール「ポケふた」が3月30日、京都市に登場

(写真2枚)

世界中に熱狂的ファンを持つ『ポケットモンスター』のキャラクターが描かれたマンホール「ポケふた」が3月30日、京都市に登場。これで全国の設置数は159枚となる。

地元とゆかりのあるポケモンや風景が各都道府県ごとにデザインされたマンホール「ポケふた」。2018年、鹿児島・指宿市の「いぶすき」と「イーブイ好き」を掛けた「ポケふた」が発表されて以来、SNSを中心に話題となり、写真を撮りに出かける人も。

今年1月には奈良県・斑鳩町に、鹿を想起させるポケモン・シキジカが描かれたマンホールが設置されるなど、関西での登場も増加している。

今回は、「ポケふた」初となる京都市の公園に登場。関西がモデルと言われる「ジョウト地方」が登場するゲーム『ポケットモンスター金・銀』のポケモンを中心としたデザインで、ピチュー・ホウオウ・チコリータ・ヒノアラシ・ワニノコたちが描かれている。場所など詳細は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本