川谷絵音がFM802楽曲を担当、北村匠海やyamaら参加

2021.3.30 11:15

(左上から時計回りに)川谷絵音、北村匠海、長屋晴子、yama、ホリエアツシ、三原健司(写真提供:FM802)

(写真2枚)

新生活を応援するために、毎年春に実施されているFM802の『ACCESS!』キャンペーンソング企画。今年は作詞作曲をシンガーソングライターの川谷絵音が担当することが、30日に発表された。

毎年、人気シンガーらの豪華コラボが話題となる同企画。今年は川谷絵音による楽曲『春は溶けて』を、川谷に加えて、北村匠海(DISH//)、長屋晴子(緑黄色社会)、三原健司(フレデリック)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、yamaという個性豊かな6組が歌唱する。

川谷は、「距離を保つことが当たり前になりましたが、良い距離感っていうのは悪いことではないし、それによってより個人の時代になったんですよね。 人とあまり会わなくなってから僕は思ったんです、みんな自分で思ってるより自由だって」とコメント。

また、「春になったから何か特別なことがあるんじゃなくて、いつでも春は溶けてそこにあるんです。 椿には『控えめな素晴らしさ』という花言葉がありますが、控えめに考えたら幸せはすぐ側にあったりします。 明日は来ちゃうし、生きてかないといけないけど、僕らは自由だから。悪くない話でしょう。そんな曲」と、タイトルなど楽曲について解説した。

完成した楽曲は4月1日、川谷が生出演するFM802『UPBEAT!』で初オンエアされる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本