見取り図、初のMC番組に野望「視聴率100%を」

2021.3.30 07:15

左から、カンテレアナウンサー・谷元星奈、見取り図(盛山晋太郎・リリー)(29日・カンテレ)

(写真2枚)

お笑いコンビ・見取り図が曜日MCを務める情報番組『2時45分からはスローでイージーなルーティーンで』(カンテレ)が、3月29日よりスタート。初回放送後、見取り図が会見で野望を語った。

同番組では見取り図のほか、アキナ(火曜)、ゆりやんレトリィバァ(木曜)、ミルクボーイ(金曜)が、曜日別でMCを担当。VTRはほとんど用いず、お笑い芸人のネタ披露があったりスタジオに本物の犬がいたりと、新感覚な情報番組となっている。

そんな番組で新たに挑戦したいことについて盛山は、「生電話! ボックスからハガキひいて『合言葉は?』みたいなんとか!」と提案。その場にいた番組スタッフの感触もまずまずで、新コーナー誕生の兆しが見える場面も。

一方、真剣に回答した盛山とは対照的に、相方のリリーは「視聴率100%、本気で狙ってます」と回答。すると盛山が、「国民全員見るとかムリやろ! 力道山でもムリや、100とか聞いたことない!」とおなじみの掛け合いを見せ、会場の笑いを誘った。

『2時45分からはスローでイージーなルーティーンで』は、月〜金曜の昼2時45分より放送中(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本