見取り図、初MC情報番組は「『ミヤネ屋』と棲み分けできてる」

2021.3.29 20:30

左から、カンテレアナウンサー・谷元星奈、見取り図(盛山晋太郎・リリー)(29日・カンテレ)

(写真2枚)

新情報番組『2時45分からはスローでイージーなルーティーンで』(カンテレ)が3月29日よりスタート。初回放送後、MCをつとめたお笑いコンビ・見取り図が会見をおこなった。

同番組は、月曜から金曜に生放送される1時間の情報番組。見取り図(月曜)のほか、アキナ(火曜)、ゆりやんレトリィバァ(木曜)、ミルクボーイ(金曜)らがMCを務める。

昼の情報番組で初MCとなる見取り図。盛山は「カンテレのこの枠は学生の頃から観ていたので、MCできるなんて夢のよう。生きてきて『ミヤネ屋』の裏でMCすることになるとは思ってもみなかったです」と、よろこびを噛みしめた。

時事ニュースを中心に扱う『ミヤネ屋』に対し、『スロイジ』ではお役立ち情報などをゆったりとした雰囲気で紹介。「(ミヤネ屋とは)棲み分けもできていていいんじゃないかな。でも、この時間帯のワイドショーを昔からずっと見ていた人は、ありえなさすぎて腹立ってるかも」と笑いを誘った。

『2時45分からはスローでイージーなルーティーンで』は、月〜金曜の昼2時45分より放送中(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本