『スーサイド・スクワッド』に新作、再構築ストーリーで今夏に

2021.3.25 19:45

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』場面写真 (c) 2021 WBEI TM & (c) DC

(写真2枚)

スーパーマン、バットマンなどが登場する映画シリーズ「DCエクステンデッド・ユニバース」。その最新作『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』が、2021年夏に公開されることが決定。前作とは異なる「完全再構築」のストーリーとなっている。

極悪な犯罪者を招集し、減刑と引き換えに結成された特殊部隊「スーサイド・スクワッド」の活躍を描く同作。2016年に公開された前作は、犯罪者集団を秘密裏に登用して、チームを組んで働いてもらうという型破りな設定と、ユーモアたっぷりで個性豊かな悪党たちが活躍する痛快なストーリーが人気を集め、興行収入は800億円を突破した。

しかし新作は、大ヒットした前作とは関連しない、再構築されたまったく新しいストーリーを採用するという。メガホンを取るのは、「マーベルシリーズ」の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などを手がけた、ジェームス・ガン監督。

コミカルで痛快な演出の名手として知られるガン監督は、きっと笑みの絶えない派手な画面と音で魅了し、絶対にやってはいけない不謹慎なことを、爽快なヒットナンバーに乗ってフルスイングでやり遂げてくれるのだろう。

文/川合裕之

『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』

2021年夏公開予定
監督:ジェームズ・ガン
出演:マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ、ジョン・シナ
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本