ヤクルト・村上宗隆選手、吉本興業とマネジメント契約

2021.3.24 19:00

東京ヤクルトスワローズ・村上宗隆選手

(写真2枚)

芸能事務所「吉本興業」(本社:大阪市中央区)は、東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手とマネジメント契約を締結したことを発表。オフシーズンを主としたメディア出演やSNS発信など全面的にサポートするという。

村上選手は2017年、高卒ドラフト1位で東京ヤクルトスワローズに入団。2年目からは1軍のレギュラーに定着し、シーズン通算36本塁打、96打点(ともにリーグ3位)、2020年シーズンも28本塁打、86打点の成績を残した。元巨人の松井秀喜氏が2年目で20本塁打を記録し話題となったが、それを遥か超えた村上選手。日本球界の次世代を担う和製大砲として期待される逸材だ。

今回の締結に村上選手は、「この度、吉本興業でマネジメント業務をサポートしていただけることになりました。これまで以上に野球に集中させていただき、ファンの方々、メディアの方々に応援してもらえる選手に成長できるよう努力したいと思います」とコメント。

同社はこれまでも、福留孝介選手(中日)、青木宣親選手(ヤクルト)、現ヤクルト監督・高津臣吾氏、黒田博樹氏(元広島)らとマネジメント契約を結び、活動をサポートしている

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本