ネスレの新カフェ、日本1号店が神戸・三宮に

2021.3.25 12:15

天井までガラスという開放感あふれる空間に「ROASTELIER by NESCAFE 三宮」

(写真3枚)

「ネスレ日本」(本社:神戸市中央区)による「ROASTELIER by NESCAFE(ローステリア バイ ネスカフェ) 三宮」が3月27日にオープン。この新ブランドの旗艦店として日本初となる。

1938年に創業し、1960年に日本上陸してから家庭用コーヒーに注力してきた同社。このカフェは焙煎したてのコーヒーを手がける新ブランド「ROASTELIER by NESCAFE」の魅力をつめ込んだ店舗となる。

「焙煎所を併設したコーヒー専門店が増え、自宅でも自らおこなう人も増えてきた。焙煎が次のトレンドになると考えています。今回、その焙煎したてならではのアロマを提供できるようになりました」と、同社の橋本研吾さん。

専用機器を導入したことで、3時間以内に挽きたての豆で淹れたコーヒーを常時提供することが実現したのだという(1000円、7日間以内のコーヒー豆であれば550円〜)。

コーヒーメニューのレシピは、2016年コーヒー抽出の世界大会のチャンピオン・粕谷哲さん、2016年のラテアートの世界大会チャンピオン・下山修正さんが監修。「ローストビーフサンド」(690円)、「フレッシュローストコーヒーのティラミス」(500円)といった軽食やスイーツも充実する。

ハンドドリップを学べる「アトリエコーヒー」(2750円)など体験型メニューもあり。営業は朝8時から夜8時まで。場所は、JR三ノ宮駅から徒歩約4分、阪神神戸三宮駅から徒歩約2分。

「ROASTELIER by NESCAFÉ 三宮」

2021年3月27日(土)オープン
住所:神戸市中央区御幸通7-1-15
営業:8:00〜20:00(LO19:30)
電話:078-265-6232

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本