20〜30代女子注目のチャールズ アンド キース、関西初出店

2021.3.20 08:00

元は2階フロアがあった部分をとりはらい、高さがある開放的な雰囲気に

(写真8枚)

シンガポール発のファッションブランド『チャールズ アンド キース』が3月20日、23日と関西に2店舗出店。SNSでは「上品で高見えする」と話題を集める、注目のブランドだ。

20〜30代の女性をターゲットに、トレンドを落とし込んだデザインのバッグ・シューズ・小物類で人気の同ブランド。現在はアジア中心に世界約34カ国・680店舗を展開している。日本では2018年の名古屋を皮切りに、東京に出店。今回の大阪出店(心斎橋筋店、ディアモール大阪店)は7、8店舗目となる。

グレーを基調にしたヨーロピアンテイストの店内には、さまざまなスタイルに合う約200点のアイテムがそろう。シューズやバッグは約5000円から、高いものでも1万円前後と、「本当にこの値段?」と疑ってしまうリーズナブルさも魅力のひとつだ。

販売点数が1万点を超え、圧倒的な人気をほこるスタッズ スリングバックヒール(6490円)

流行りのミニ財布や絶妙なニュアンスカラーのカードケース、カメラにも使われているというCarl Zeiss社のレンズを使用した高級感あふれるサングラスなど、小物のラインアップもぬかりない。また、本革を使用したコレクションラインは、日本では名古屋栄店と心斎橋筋店の2店舗のみの販売となる。

出店にあたり、ゼネラルマネージャーの青木洋明さんは「商品のクオリティには自信があるので、シビアな目をもってらっしゃる関西の方にも、ぜひ手にとっていただきたい。ラグジュアリーな空間で買い物を楽しんでいただければ」とコメント。

新商品は毎週入荷されるので、行くたびに新しい出合いがあるほか、心斎橋筋店先行販売も。心斎橋筋店は3月20日・朝11時から、ディアモール大阪店は3月23日・朝10時からオープンする。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本