京都「伊藤久右衛門」の高級パフェがチロルに

2021.3.19 11:15

茶屋「伊藤久右衛門」が、ロングセラー駄菓子「チロルチョコ」とのコラボ商品を発売

(写真2枚)

茶屋「伊藤久右衛門」(本社:京都府宇治市)が3月19日、ロングセラー駄菓子「チロルチョコ」とのコラボ商品を発売。京都でしか食べられないパフェをチョコレートで再現している。

同社は、1832年創業の老舗茶屋。今回コラボに採用された「いちご抹茶パフェ」は、京都でのみ味わうができる、季節限定発売の人気メニュー(単品1390円)だ。

そんな少し高級なパフェを、抹茶チョコと生クリーム風味チョコ、粒もちグミ、ドライいちごなどを使用し、甘酸っぱいいちごの酸味と香り高い宇治抹茶の風味を感じられる駄菓子で再現している。価格は42円(税別)、販売は全国のセブンイレブンにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本