ヨッシーの背中に乗って冒険の旅へ、 USJの新ライド

2021.3.20 09:15

隊長が忘れた宝の地図を頼りに、あちこちに潜むお宝のタマゴを探しながら進んでいく『ヨッシー・アドベンチャー』

(写真6枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)の新アトラクション『ヨッシー・アドベンチャー』が、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」内に登場。ゆっくりマリオの世界を冒険しながら簡単なゲームができ、家族で楽しめるアトラクションとして注目されそうだ。

マリオの相棒・ヨッシーを主役とした同アトラクション。ヨッシーの背中に乗ってお宝探しの冒険に出発するというもので、キノピオ隊長が忘れた宝の地図を頼りに、あちこちに潜むお宝のタマゴを探しながら進んでいく。

砂漠やジャングルなど、それぞれのテーマに合わせた景色やキャラクターが登場し、まるでゲームのなかに入ったかのような光景が広がる冒険の道中。人気ゲーム『ヨッシー・アイランド』シリーズを思わせる構成で、当時プレイしていた世代には堪らない内容に。

「ヨッシー・アドベンチャー」の様子(写真提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

また、コースは地上3階と高い場所に位置し、進むスピードもゆったりとしているため、エリア全体をじっくり見渡すことが可能。ステージをクリアするときにマリオが飛び乗る「マウント・ビーンポール」、ピーチ姫やキノピオが住む「キノコ王国」が目の前に広がるほか、エリア内に隠された秘密のキャラクター探しができるなど、乗るたびに新たな発見がありそう。

そして、ライドできるヨッシーは9種類がスタンバイ。これもゲームソフト『ヨッシー・アイランド』に登場しているヨッシーと同じ色が使われており、緑・赤・ピンク・黄色・オレンジ・水色・青・紫の8色のヨッシーのほか、卵型のレアなライドも1台だけ用意されている。どのヨッシーに乗れるかはお楽しみで、ファンならば全種類制覇を目指したいところだ。

『ヨッシー・アドベンチャー』は1台につき2人まで乗車可能。身長制限86cm以上で、122cm未満の子どもは保護者の付き添いが必要。『スーパー・ニンテンドー・ワールド』への入場にはパークの入場券のほか、「エリア入場確約券/エリア入場整理券」が必要。

取材・写真/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本