東西の『M-1』王者ほか、実力派コンビ8組が漫才バトル

2021.3.13 19:15

東西の『M-1』王者対決となったミルクボーイとマヂカルラブリー(C)ABCテレビ

(写真9枚)

2組の漫才コンビが共通のお題で対決をする『グランマンザイ』(ABCテレビ)の収録が3月11日、「森ノ宮よしもと漫才劇場」(大阪市中央区)でおこなわれ、M-1王者ら実力派コンビ8組が集結した。

事前に視聴者から募集したお題で漫才バトルを繰り広げる同番組。オープニングには『M-1』王者のミルクボーイとマヂカルラブリーが登場。「だれか1人おもしろいと思ってくれたら十分」とマヂカルラブリー・野田がコメントすると、すかさず「めっちゃハードル下げるやん!」とミルクボーイ・内海が牽制を入れ、会場の笑いを誘った。

第1バトルはオズワルドVSインディアンス。「静」と「動」で対照的な芸風の2組が「シェアハウス」をお題に新ネタを披露した。続いて、ミキとDr.ハインリッヒの兄弟姉妹対決は「へその緒」をお題に、それぞれの世界観で観客を魅了した。

ABCお笑いグランプリ・2019年王者のエンペラーと2020年王者のコウテイは、「卒業式&王様ゲーム」というまったく関係性のない2つのお題に、ネタ作りに難航した様子。

『M-1』王者ミルクボーイとマヂカルラブリーへのお題は、「マッチョ」。ボディービルコンテストに出場経験のあるミルクボーイ駒場に、筋トレ好きで「筋肉芸人」としても知られるマヂカルラブリーの野田と、「マッチョ」のいる両コンビは、『M-1』王者らしい洒脱な漫才で会場を沸かせた。

総合演出の下山航平さんは、「ミルクボーイさんとマヂカルラブリーさん、まったく漫才スタイルの違う2組の王者が同じテーマで漫才を作ってくださる・・・今からワクワクが止まりません。王者2組はもちろんのこと、4つのマッチアップすべてが興味深いものになったと思います」と手応えを語った。果たしてどんな漫才が出来上がるのか。この模様は3月28日・夜11時より放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本