にゃんこ尽くしの純喫茶、梅田にフェリシモ猫部の限定カフェ

2021.3.19 14:22

「猫部パーラー プリンアラモード」(968円)。しっぽのカラメルソースをかけて味わえる

(写真12枚)

通販などを手がける「フェリシモ」(本社:神戸市中央区)による『フェリシモ猫部』。その世界観を表した初の飲食店が、3月19日に「阪急大阪梅田駅」(大阪市北区)改札内に期間限定オープンした。

「とにかくねこが好きな人」をターゲットに、雑貨や食品などを企画販売する『フェリシモ猫部』。担当の小木のり子さんは、「入口の階段や店内には猫部公式の肉球マークがたくさん。今後はお客さまの愛猫写真が貼れるコーナーを設けたり、これまでのグッズショップ以上に、猫部の世界観を見て、食べて、楽しんでもらえる空間になれば」と話す。

純喫茶をテーマにした限定メニューには、いちごのねこ耳&カラメルソース入りのしっぽが愛らしい「猫部パーラー プリンアラモード」(968円)や「猫部スイーツ にゃんこクッションをモチーフにしたフルーツタルト」(880円)など、ねこ好きの心をくすぐるラインアップに。

ねこ型フレームでサーブされる「ニャフタヌーンセット(2人分)」は、前菜・おつまみ&ワイン(3300円)、スイーツ&ソフトドリンク(3080円)の2種からチョイスできる(いずれも各日限定10食・1人用での注文も可能)。

「ニャフタヌーンセット」のワインセット(3300円・2人分)。前菜やおつまみが味わえる

また、魚料理&自社醸造のワインがそろう既存店「OSAKA na kitchen」とのコラボを活かし、日替わりの魚料理に大椀の味噌汁やねこ型大根おろしなどが付く「本日のおさかにゃ定食 in 猫プレート」(1100円~)も登場。

物販コーナーでは、店内でも使用される猫部の人気食器ほか、6種のねこをイメージしたオリジナルの「猫部パーラー オリジナルワイン」(2420円~)、「猫部パーラーチョコラスク缶」(1275円)など限定グッズも販売される。1年間の限定営業で、時間は昼11時~夜11時(日祝は夜9時まで)。

取材・文・写真/塩屋薫

「OSAKA na kitchen×猫部パーラー」

2021年3月19日(金)オープン※1年間の期間限定店
住所:大阪市北区芝田1-1-2 阪急大阪梅田駅 3F 改札内
時間:11:00~23:00(LOフード22:00、ドリンク22:30)、日祝は~21:00(LOフード20:00、ドリンク20:30)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本