フランスのおうち気分、お酒のアテやスイーツ充実のフェア

2021.3.16 07:15

アペリティフのためのアイテムが充実する『フランスフェア2021』

(写真6枚)

フランスのライフスタイルを提案する催事『フランスフェア2021』が、3月17日から「阪急うめだ本店」(大阪市北区)でスタートする。

フランス人の生活を提案するもので、メインの企画はフランスの文化のひとつ「アペロ(アペリティフ=食前酒)」。食前にお酒とおつまみとともに、会話を楽しみ、食欲を増進させることで、食事の時間をより楽しむという習慣だ。

そのため、「オリーヴ・ドゥ・リュック」のオリーブやパテなどがセットになった「シェフのきまぐれアペロセット」(2人前2700円・各日60限定)、パンやクラッカーに塗って楽しめるペースト、ローズマリーなどが香る塩気のあるサレクッキーなど、お酒がつい進みそうな一品がそろう。

また、2011年に世界パティシエ大会でチャンピオンとなったアレクシ・ブイエによるスイーツ「モンブランカシス」(781円・各日300限定)や、ペーパークラフトやインテリア用品などブリコラージュ(DIYや日曜道具といった意のフランス語)のアイテムも充実する。

ほかにも、公式サイトでは散歩気分が味わえる動画配信、フランス人アーティストによるコラムなどで、現地気分を演出。期間は3月22日まで、9階催場・祝祭広場で開催され、オンラインでフードは19日まで、ファッション系は22日まで販売される。

『フランスフェア2021』

期間:2021年3月17日(水)〜22日(月)
会場:阪急うめだ本店9F 催場・祝祭広場(大阪市北区角田町8-7)
時間:10:00~20:00※最終日は18:00まで
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本